インフォメーション

2017 / 12 / 05  00:00

12.16 (土)『SHANK CB200』@ Dope Music Bar FOGGY

 

トロピカフェ出店します!

今回も凄いメンツです是非!

2017.12.16 (SAT)『SHANK CB200』 22:00-5:00 ¥1500/1D

■SP Guest Live:BOLBORETA   (fr.Galicia) 
ガリシア地方の歌姫、BOLBORETA初来日公演決定!
今ヨーロッパのREBEL MUSICシーンで最も注目を浴びている女性アーティスト、LYDIA BOTANA(リディア ボタナ)。LYDIAはヴォーカル・ギター・アコーディオン・ピアノ・作詞・作曲・作家をこなすガリシア地方出身のマルチアーティストで、 BOLBORETA(ボルボレタ)名義で音楽活動を行っている。パチャンカ・メスティソ・スカ・レゲエ・ガリシア地方の民謡・ラテン等、弾き語りからパ チャンカまで堂々と“魅せるLIVE”を得意としているBOLBORETA。2015年に1st EP「METAMORFOSE」を発表。この作品はGAMBEAT (MANO NEGRA・RADIO BEMBA)プロデュースで、DAVID (RADIO BEMBA・MATE POWER)・CHE SUDAKA・GOGOL BORDELLO・CANTECA DE MACAO等そうそうたる面々が参加しており、フランス・スペインで発売後すぐに完売。その後のツアーも好評を博し、フランス・バスク・カタルニアで大成 功を収めている。BOLBORETAの曲は主に自然や大地を敬うといった内容の歌詞や、世界のアンジャスティスなシステムにメスを入れるといったメッセー ジ性の強い歌詞が多く、ガリシア語・スペイン語・イタリア語・英語といった様々な言語で歌われている。これまでにLA PEGATINA・AMPARO SANCHEZ・TONINO CAROTONE等と共演。GOGOL BORDELLOのツアーのオープニングアクトにも抜擢されている。12月にニューアルバム「VUELO」をリリース予定のBOLBORETA。このアル バムにはOJOS DE BRUJO・AMPARANOIA・LA TROBA KUNG-FU等が参加しているとの事。この新作をひっさげ、待望の初来日公演が決定!才能豊かなガリシアの歌姫のパワフルかつ優美なショーをとくとご覧 あれ!
http://lydiabotana.com/bolboreta/
http://www.japonicus.com
http://www.facebook.com/japonicus.tokyo

■Guest Live:TEX & SUN FLOWER SEED
2002年末、東京にて結成。
2016年までに7枚のCD & 7inchをリリース。
福岡SUNSET LIVEやフジロック・フェスティバルを始めとする野外フェスにも出演する傍ら、各地の「アースデイ」「EARTH GARDEN」「NATURAL HIGH!」「PEACE MUSIC FESTA!辺野古」「さようなら原発1000万人アクション」「RADICAL MUSIC NETWORK」「FIGHT FOR RIGHTS」「選挙フェス」等、社会性の強いイベントへの出演も数多い。
2008年、RICO RODRIGUEZも参加した4thアルバム『circle of LIFE』を制作。初の海外ツアーとなるバスクツアー決行。
2012年、スペインのレゲエ・スカフェスティバル「ROTOTOM SUNSPLASH」のSKA CLUBステージに日本人バンドとして初出演。
更に今まで行っていたワンマンライブを元に、JAPONICUSUとの共同イベント、「RITMO SOLAR」を立ち上げる。現在Vol.15までに毎回豪華海外アーティストを招聘する。
2013年、JAPONICUS DISCOSから初の日本人アーティストとして、ドイツのRUDE & THE LICKSHOTSとのSplit 7inch『INDEPENDENT LUCHA LIBRE』を発売。発売後すぐにSOLD OUT。
2015年、最も尊敬するFERMIN MUGURUZAのバックバンドとして『RADICAL MUSIC NETWORK夏』、Fuji Rock Festival 2015に出演、フジロックでは他にもWhite Stageでバルセロナの人気No1バンドTxarangoと共演。10月、RADICAL MUSIC NETWORK SOUTH EUROPE TOUR 2015を決行。Manu Chao主催のスペイン、バルセロナ最大のロックフェス、Esperanzah!にてFERMIN MUGURUZAのバックバンドとして出演。Esperanzah!ではTb鉄観音がManu Chaoのステージに登場、共演を果たす。その他国内では、騎馬武者ロックフェス、アースガーデン他、多数のフェスに出演。
2016年6月、昨年のEsperanzah!の好評によりバルセロナ各地の野外フェスに出演。再びFERMIN MUGURUZAのバックを務めたり、LIVEのゲストにTxarango、Che SudakaのLEO、JUANTXO SKALARIを迎えるなど、大成功のうちに終える。
7月には韓国済州島の野外フェスStepping Stoneに出演。
11月に6枚目のアルバムをユニバーサルミュージックから発売。このアルバムのゲストにFERMIN MUGURUZA、ESNE BELTZA、シアターブルックの佐藤タイジ、SHOW441が参加。
2017年7月、Fuji Rock Festival 2017でミミ・マウラのバックバンドを務める。
9月、台湾ツアー。
10月、朝霧JAMのメインステージでTxarangoのステージにVo.てつがゲストで1曲参加。

■Guest Dj:TXAKO (Japonicus)
世界数十カ国の海外アーティストを日本に招聘している音楽団体「JAPONICUS」の専属DJとしてデビューし たDJ TXAKO (チャコ)。CARIBBEAN DANDYの藤井悟氏に師事。日本では殆ど知られていなかったPATCHANKA・MESTIZO・CUMBIA・ROCK LATINO・BALKAN・LATIN SKA・REBEL MUSICといった音楽を、CARIBBEAN DANDYと共に日本に広めた立役者であり、特にPATCHANKAに関しては“パチャンカの女王”の愛称で世界トップクラスのDJとして広く知られてい る。国内では2008年から2014年まで7年連続でフジロックフェスティバルに出演。2014年にはフジロック内で最もRUDIEなステージであるクリ スタルパレスのヘッドライナーを華々しく飾った。海外ではARIANO FOLK FESTIVAL(イタリア)・ACTUAL FESTIVAL(スペイン)で1万5千人のオーディエンスを熱狂の渦に巻き込んだ他、集客数30万人を超える世界最大のレゲエフェスティバル ROTOTOM SUNSPLASH(スペイン)に2年連続出演するなど、日本人DJ初の快挙を成し遂げている。2015年の最新の活動では、ラテン音楽の本場プエルトリ コ遠征を行い、大成功を収めた。これまでにMANU CHAOやFERMIN MUGURUZA、RICO RODRIGUEZ、MIMI MAURA、VERY BE CAREFUL等のツアーサポートDJも定期的に行っている彼女。2014年6月にリリースした自身初のMIX CD「Cafe Bohemia 〜Drip on all gypsies〜」にはDJ TXAKOと親交が深いアーティストの楽曲がドラマチックに紹介されている。

■Guest Dj:風祭堅太
ここ最近では、ダウンテンポ?エレクトロニカ?ポストロックなどをセレクト & ミックスした『IDYILLCALLY RUSTIC MIX』、標高高めのワールドミュージックをテーマとした『ALTITUDE IMPROVING MIX』、オリジナル音源『MARGINAL COLLECTIVE E.P』、そして同シリーズの第三弾をリリース。ROJO REGALO『MOONLIGHTIST E.P』にREMIXを提供するなど制作活動も活発化。東高円寺GRASSROOTSの木曜日枠「LOCUS」をはじめ、都内/地方各地のPARTYに出 演。GLOCAL RECORDS勤務中。
http://glocalrecords.com/

■SELECTA:
TAKUYA
GATTSUN
Smallest (DIG DEE)
Matxa (Los Tequila Cokes)
B.LAZER (DUB BASTARDS)
ODA

■Food:
Tropicafe
http://www.tropicafe.jp/

Dope Music Bar FOGGY
東京都東村山市栄町3-13-15 大洋ビルB1F
042-393-6869
http://foggydmb.com/