メニュー

自家焙煎珈琲豆

エル・インヘルト農園 イエローナンセ ナチュラル / グアテマラ 100g

900円

エルインヘルト.jpg

口当たりが柔らかく、液体に粘性を感じるほどトロトロしたネクタリンのような柔らかい甘さ。しっかりとコーヒーの実が黄色く熟した証拠である。

ナチュラル特有の熟した果実味、ドライチェリー、コアントロ、ラム酒、アマレット、華やかな甘さ

 

 

生産国:グアテマラ

生産エリア:ウエウエテナンゴ

農園名:エル・インヘルト

標高:約1600m

オーナー:アルトゥーロ・アギーレ

品種:イエローカツーラ、イエローカツアイ

精製:ナチュラル

 

農園情報:エル・インヘルト農園(Finca El Injerto)は、標高1,500m - 1,920mの高地にあり、平均気温22℃、年間降水量1,800mm - 2,000mm、湿度70%、日照時間7時間から8時間の恵まれた環境でコーヒーが生産されます。グアテマラのスペシャルティコーヒー生産で最も有名な農園の1つです。1900年頃からコーヒー栽培を始め現在は3世代4世代にて管理されています。敷地総面積750ヘクタールの広大な農園の内、400ヘクタールでコーヒー、果実、穀物、観葉植物が栽培されており、コーヒー農園は、245ヘクタールです。これらの栽培地は、残り350ヘクタールを占める1,000年前から未開拓の原生林に囲まれています。この森が特殊なマイクロクライメイト(微気候)を生み出し、豊かな土壌を育み、山中の泉の清らかな湧き水を提供します。 また、農園では、除草剤や殺虫剤を使用せずにミミズや堆肥を用いた有機栽培が行われています。この豊かな環境が、高品質なコーヒー生産を可能にする秘密となっています。

シェードツリーには、インガ(Inga spp)、グレビレア(Gravillea robusta)、マカダミア(Macadamia integrifolia)が植えられています。

 

 

Today's Schedule